南九州移住ドラフト会議

南九州移住ドラフト会議とは?

プロ野球のドラフト会議に見立て、「球団(=移住者を受け入れたいコミュニティを持つ地域)」が、「選手(=移住を検討している人)」を指名する指名会議(ドラフト会議)。2016年から鹿児島県で過去2回開催され、全国では過去1回行われている。実際に指名された「選手(移住志望者)」の移住者の数は、2018年現在で11名にのぼる。



南九州移住ドラフト会議 公式へ

南九州移住ドラフト会議2018開催特別企画

移住ドラフト会議で指名され移住を実現した人々の”いま”



鹿児島、なんだか面白そう

もっと詳しく


エントリーはその場のノリと勢いで決めました

もっと詳しく



移住は、家族の幸せのためのスタート地点

もっと詳しく



人生において働くことの意義を考えるきっかけ…

もっと詳しく


移住は、自分らしい生き方を模索した先にある方法論

もっと詳しく


移住は大人になってからできる冒険

もっと詳しく

主催者インタビュー永山由高さん(鹿児島リーグコミッショナー)


 

更新日: