毎年恒例、霧島市のニジマス釣り大会に300人

投稿日:2018年3月28日 更新日:

霧島市の万膳小学校のプールには、毎年秋になるとニジマスの稚魚が放流されます。

2016年は2100匹の稚魚を放流し、子どもたちは交代でエサを与えます。

育てたニジマスが大きくなったころ、釣り大会を開催します。

この年は300人ほどが釣り糸を垂らし、バケツいっぱいに釣る人も見られました。

魚は1匹200円で販売され、その場で炭火で塩焼きにしたり、持ち帰って楽しみます。

釣り大会の収益は児童の遠足のバス代に使われるそうです。

 

-かごしま南北600キロ
-