力作が春の空を彩った、鹿児島市のたこ揚げ大会

投稿日:2018年3月28日 更新日:

鹿児島市犬迫町のかごしま健康の森公園で、たこ揚げ大会が開かれました。

 

たこ揚げ開始の前はデザイン審査も行われ、

この年の干支である酉(とり)にちなんだたこや大だこ、連だこなど力作が並びました。

 

 

続いて行われたたこ揚げが始まると、バラエティ豊かなたこが空高く上がり、

たこ揚げにした風吹く青空をたくさんのたこが彩りました。

 

また、「鹿児島凧の会」がつくった大だこも登場。

子どもも大人も夢中になって楽しんだ会場は大いに賑わいました。

 

撮影は、鹿児島市のMBCふるさと特派員、堂福勝さん(2017/2/7)。

-かごしま南北600キロ
-