美山小で焼き物づくり

投稿日:2018年3月30日 更新日:

日置市の美山小学校の全校児童42人と保護者が焼き物づくりに挑戦しました。

子どもたちと保護者は、陶芸家のアドバイスを受けながら、粘土をちぎったりこねたりして皿やコップを作りました。

作品は、乾燥させた後、学校にある窯で焼き上げられるということです。

 

撮影は、南さつま市のふるさと特派員・安田伸一郎さん(2017/6/27)。

-かごしま南北600キロ
-