【鹿児島・移住オンラインセミナー2022】vol.1#離島移住編~屋久島の自然の中で見つけた、”そのままの自分”でいられる暮らし~

投稿日:2022年8月11日 更新日:

【本セミナーは後日アーカイブ動画での視聴も可能です。詳しくは下記をご参照ください。】

「いつかは移住」と考え始めた方へ、鹿児島県の本当の魅力を。

「鹿児島」と聞いて思い浮かぶのはどんなイメージでしょうか?桜島、錦江湾、西郷どん、さつま揚げ、芋焼酎、温泉、自然豊かな島々。南北に約600km、全国2位の暖かさ。自然の力強さをありありと感じさせる「鹿児島県」の移住セミナー2022がスタートします。

その第1回目は、地方移住を考えている人なら誰もが1度は憧れる「離島への移住」がテーマです。

実は鹿児島県は、600超もの離島が分布する「離島県」でもあります。うち28島の有人離島の中でも、
特に有名でトップクラスの人気ともいえるのが、世界遺産でもある「屋久島」です。

※【屋久島町公式チャンネル】「[屋久島 | Yakushima] A Fulfilling Journey | 生命が満たされる旅 [Documentary] [4K]」より

訪れたことはなくとも、あの屋久杉の雄大な姿は多くの日本人のイメージに焼き付いているといってもいいでしょう。

標高1000mを超える山々が45以上もそびえる屋久島は、島の約9割が森林に覆われている、まるで自然の塊のような島。映画「もののけ姫」の世界を再現したかのような(実際にそのモチーフになったという噂も)太古の森が広がっています。ダイナミックな自然に包まれた屋久島ですが、実は2022年時点で約1.1万人が暮らす有人島です。周囲約130kmの沿岸部には24の集落があり、島をぐるりと囲むように点在しています。

近年はUターンだけでなく、Iターンの移住者も続々と増えている屋久島。その移住者によるおしゃれなカフェや飲食店も増え、まちの様子も日々変化しています。今回のセミナーでは、その屋久島からトークゲストとして、2020年に体験型の宿をオープンさせた中島 遼(なかしま はるか)さんをお迎えしてお話を伺います。

[中島遼さんご家族]

北海道出身の中島さんは、10年間の東京生活を経て2016年屋久島へ移住。民宿の女将を約4年つとめたのち、屋久島在住の漁師の息子さんとの結婚を機に、「漁師の暮らし体験宿ふくの木」をオープンさせました。

東京ではアパレル関連のECサイトを運営していたという中島さん。華やかな東京暮らしの中、なぜ南国・屋久島への移住を決意したのか?

屋久島という土地がもつ唯一無二の魅力、そして地域の方々とのあたたかな交流。1歳の男の子を育児中である中島さんに、屋久島で見つけた”そのままの自分でいられる暮らし”について語っていただきます。

[中島さんが運営する「漁師の暮らし体験宿ふくのき」とその周囲の様子]

このトークセミナーを通じて、より自分らしい生活を念頭に移住先を探し始めた方や、いつかは自分も”豊かな自然の中で新しい生活を”と思っている皆さんのヒントや気付きになればと考えています。

尚、今回のセミナーは開催日時に参加できない方のために、お申し込み者限定で、アーカイブ動画の閲覧をご案内します。(開催後にメールでYoutubeの限定公開をお送りする予定。)セミナー当日その時間に予定があったり、家族の都合でライブ参加は難しいという方も、ぜひ諦めることなくお申込みください。もちろんライブでご参加いただければ、その場でのご質問などにも対応できますので、よりお役に立てるはずです。

鹿児島県出身の方や、屋久島が好きという方はもちろん、離島や自然豊かな環境での暮らしに興味がある方は下記をご参照の上、ぜひお気軽にご参加ください。

みなさまのお申し込みを心よりお待ちしております!

こんな方にオススメ!

★自然豊かな環境で暮らしたいと考えている
→働き方の変化などがきっかけで、東京・大阪などの大都会での生活が必須ではないと思っている
→アウトドアや離島が大好きで、自然豊かな地域に移住することもありかなと考えている
→自身やパートナーの出身地が鹿児島や九州にあり、移住することを考え始めている
→そうした環境に移住した人の、実際の声やメリット・デメリットなどを聞いてみたい

★すぐにではなくても、地方移住に興味がある
→地方移住の情報を目にすることが増えて、関心が高まってきた
→地方創生やまちづくりに関する仕事に興味がある
→なんとなく、地方暮らしに憧れているが、もう少し具体的に考えるきっかけが欲しい

開催概要

開催日時:2022年9月11日(日)13:00~14:30(予定)
※お申込者に限り、後日アーカイブ動画での視聴をご案内します。(Youtube限定公開の閲覧URLをメールで送信)

実施方法:オンラインにて実施(Zoomを使用)
※使用するZoomに関する準備は、こちらなどを参考に各自ご対応をお願い致します。個別のサポートは致しません。
※当日の参加用URLは、お申込み直後や実施前までに配信されるメールにてご案内します。
※Zoom Webinarにて実施するため、名前や顔、音声は他の参加者には公開されません。お気軽にご参加ください!

参加費:無料

応募人数:100名様限定
※応募人数を超えた場合、申込をいただいても参加をご遠慮頂く可能性があります。お早めにお申し込みください。

本セミナーは、鹿児島県と認定NPO法人ふるさと回帰支援センターの共催でお送りします。

セミナー内容

■タイムターブル
12:30~ 参加URLへの入場受付開始
13:00~ セミナー開会
13:05~ 先輩移住者トークセッション、移住Q&A
13:50~ 参加自治体の紹介(4自治体)
十島村 ▶南種子町 ▶屋久島町 ▶喜界町 の順に、それぞれのまちの特色を紹介!

14:20~ ふるさと回帰支援センターの紹介
14:30~ セミナー閉会

※内容は当日一部変更される可能性があります。 

■トークセッション登壇者(予定)

【ゲスト】
漁師の暮らし体験宿「ふくの木」女将 中島 遼(なかしま はるか)
北海道出身。10年の東京生活を経て2016年「民宿すぎのこ」を立ち上げるために屋久島に移住。2018年に屋久島育ちで漁師の息子である夫の友野(ともや)さんと結婚。2020年「漁師の暮らし体験宿ふくの木」「遊漁船さかなのもり」を開業し、さらに「屋久島ブルーツーリズム推進協議会(うお泊屋久島)」の立ち上げにも参画。屋久島経済新聞ライターとしても活躍中。2021年生まれの男の子の育児中でもある。

 

【ファシリテーター】
ネイティブ株式会社 代表取締役 倉重 宜弘(くらしげ よしひろ)
愛知県出身。早稲田大学 第一文学部 社会学専修 卒業。金融系シンクタンクを経て、2000年よりデジタルマーケティング専門ベンチャーに創業期から参画。大手企業のデジタルマーケティングや、ブランディング戦略、サイトやコンテンツの企画・プロデュースに数多く携わる。関連会社役員・事業部長を歴任し、2012年より地域の観光振興やブランディングを目的としたメディア開発などを多数経験。2016年3月に地域マーケティングの専門ベンチャーネイティブ株式会社を起業して独立。移住促進や関係人口創出に関する事業に数多く携わっている。

 

-移住相談, 鹿児島のオンライン移住イベント, お知らせ
-, , , , , , , , , ,