日置市 伊作田踊り

投稿日:2018年3月30日 更新日:

「伊作田踊り」は、南北朝時代にこの地を治め、戦に敗れて亡くなった伊作田道材をしのぶ踊りとして、日置市東市来町の伊作田地区に伝わっています。

今年は小学生から大人まで68人が参加して、地区の神社やお寺などを回って踊りを披露。

3年に1度しか行われないとあって、この日は雨だったにも関わらず多くの人が訪れ、踊りに見入っていました。

 

撮影は、南さつま市のふるさと特派員・安田伸一郎さん(2017/8/30)。

-かごしま南北600キロ
-