伊作太鼓踊り

投稿日:2018年3月30日 更新日:

日置市吹上町の南方神社で伝統の伊作太鼓踊り。

この踊りはおよそ500年前、伊作島津氏が戦いの勝利を祝って始めたと伝えられています。

白装束に薩摩鶏の羽を背負うなどした人たちが太鼓をたたきながら、勇壮な踊りを披露しました。

 

撮影は、鹿児島市のふるさと特派員・堂福勝さん(2017/9/11)。

-かごしま南北600キロ
-