偉人たちの肖像画 正体は…

投稿日:2018年3月29日 更新日:

鹿児島市小山田町の古園集落に登場した西郷隆盛や大久保利通ら明治維新の偉人たち。

地元の看板製作業の男性が、塀のコケをブラシで削って制作したものです。

2016年9月以降、少しづづ制作を進め、今では200メートルほどの通りに14作品があります。

来年の明治維新150年を前に地元で人気の場所となっています。

 

撮影は鹿児島市のふるさと特派員・緒方義輝さん(2017/5/25)。

-かごしま南北600キロ
-