ロケットコンテスト

投稿日:2018年3月29日 更新日:

南種子町の種子島宇宙センターで、学生たちが手作りの小型ロケットを打ち上げるロケットコンテストがありました。

この日は、全国の大学・専門学校・高校など59チームが出場。

プラスチックや紙などで作った長さ20センチから1メートルのロケットを打ち上げ、高度や滞空時間を競いました。

最高300メートルの高さまで飛んだロケットもあったということです。

 

撮影は、種子島のふるさと特派員・西金男さん(2017/4/6)。

-かごしま南北600キロ
-