南九州市知覧町郡・池之河内製鉄遺跡のドローントリップ

投稿日:2022年11月6日 更新日:

今回の舞台は、南九州市知覧町の池之河内製鉄遺跡。

万之瀬川の支流である麓川の途中では、江戸時代後半から明治初頭にかけて、流れる水の力を利用して製鉄が行われていました。階段状の岩肌に沿って勢いよく流れ落ちる水と緑鮮やかな木々を上空から眺める空の旅へと案内します。

撮影:上之門伸彦

-かごしまドローントリップ, 動画アーカイブ
-, ,