鹿児島弁の白雪姫

投稿日:2018年3月29日 更新日:

3月におこなわれた、鹿児島市緑ヶ丘町のはなぶさ幼稚園の発表会。
年長のきく組が挑戦したのは、鹿児島弁の「白雪姫」です。

幼い子どもたちが立派な鹿児島弁でしゃべると、会場ではひときわ大きな笑いがおきていました。

他にも日本舞踊や歌なども披露され、園児たちに大きな拍手がおくられていました。

撮影は、鹿児島市のふるさと特派員・小谷真一さん(2017/4/13)。

-かごしま南北600キロ
-